忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慰霊とうほくこよみのよぶね
2012年3月11日、
岩手県大槌町と岐阜県岐阜市で
同じ「3」「1」「1」のこよみのよぶねが水の景色を灯しました。

想いをつなげようと日比野克彦さんと岐阜県によって行われ、
庭JAPANが行灯の取り付けをお手伝いしました。


慰霊とうほくこよみのよぶね -  岩手県上閉伊郡大槌町





写真: ギフーチャー津川さんhttp://photozou.jp/photo/show/1449764/125520024

慰霊とうほくこよみのよぶね- 岐阜県岐阜市




河北新報社: 夕闇の海にくっきりと 大槌で「こよみのよぶね」
岐阜新聞: 灯りに復興決意 とうほくよぶね受け入れ支援の大槌町職員
PR
「つくることが生きること」展 のお知らせ
震災から一年目の節目となる3月11日から、東京で「つくることが生きること」展が開催されます。
庭JAPANも含め、様々なかたちで復興支援を行う方達の紹介や、トークセッション、上映会などのイベントも同時に行われます。
詳しくは特設サイト http://2012.wawa.or.jp/ をご覧ください。



「つくることが生きること」東日本大震災復興支援プロジェクト展
会期:2012年03月11日(日)~2012年03月25日(日)
時間:12:00-19:00
休場日:会期中無休
会場:3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー
   東京都千代田区外神田6丁目11-14
アクセス→東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
     東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
     都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
     JR御徒町駅南口より徒歩7分
     JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
入場料:無料
お問い合わせ:わわプロジェクト事務局 担当 里村・松渕
       電話 080-4150-2550 メール info@wawa.or.jp
URL:http://2012.wawa.or.jp/
第4フェーズ開始
今日から第4フェーズが始まりました。
雪で通行止めなどもあり、出発はやや遅れましたが、今メンバーが石巻に向かっているところです。
活動の様子はブログ上のリアルタイム情報をご覧ください。
大川地区慰霊祭の竹あかり: しめ切り延長します
宮城県石巻市大川地区慰霊祭の竹あかりにご協力くださっている皆さん、
ありがとうございます。

たくさんの竹あかりが石巻へ届いていますので
しめきりを延長させていただきます。

3月10日(土)必着 でヤマト運輸石巻河北センターさんまでお送り下さい。


→ 竹あかりについて
http://niwajapanproject.blog.shinobi.jp/Entry/189/

→ 慰霊祭について
http://niwajapanproject.blog.shinobi.jp/Entry/188/

3月11日慰霊祭 竹あかり協力のお願い
大震災が発生してから1年が経とうとしています。
庭JAPANは宮城県石巻市の大川地区で行われる慰霊祭の
お手伝いをさせていただきます。
http://niwajapanproject.blog.shinobi.jp/Entry/188/
地元の方たちが用意される祭壇のまわりを
全国から集まるたくさんの鎮魂のあかりで灯すことが出来たら、
そう思っています。

モノをつくる能力を持っているみなさんに
近くにある竹林にある竹
門松で使った竹などを使って
竹あかり用の照明器具を作り、送っていただくことにより
津波に飲み込まれた命を慰霊し
その地に住み続けようとしている人々に
1つでも多くの光を届けることが出来ます。

熊本県の竹あかり ちかけんさんと福島県のcandle作家 まさえさんと共に
栃木県の羽石友寛くんを中心とした
庭JAPANのメンバーが
責任を持って皆さんから送られた竹あかりを灯します。


                       庭JAPAN 古川乾提



竹あかりの例(ちかけん さんのホームページより)

[ 竹の形状 ]   ※和紙は現地で用意します。
 ←クリックしてください


モウソウダケ のとき
※モウソウダケは節のラインが1本です。

直径が 8cm以上のものを切って立てます。
① 節から下に3cm~5cmのところで切ってください。
② 同じ節から上に20cmのところで切ってください。
 この節の上にろうそくやLEDライトが入ります。


マダケ のとき
※マダケは節のラインが2本です。

直径 3cm程度のものを長さ45cmに切ってください。
これらを現地で組み合わせ、和紙を貼って様々な形のあかりをつくります。


[ 締め切り ] 
 
3月10日(土)着

[ 送り先 ]

〒986-0101 ヤマト運輸 石巻河北センター留め 
(事業所コード)013-122
庭JAPAN 羽石 宛て
受取人電話番号: 090-6554-1547 

※ 「尾崎慰霊祭用 竹あかり」と明記してください
※ 段ボールで梱包してお送り下さい

1,000個の明かりを灯したいと考えています。
一つでも多く、竹を送っていただければと思います。



詳細、ご不明な点は下記、庭JAPAN事務局までご連絡ください。

[ 庭JAPAN事務局 ]

電話:0586-82-6582 
Fax:0586-82-6583
E-mail:info@m28e-tsukuru.jp
〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5番2


■ candle 作家 まさえ さんのメッセージ
________________________________

福島県会津若松市在住candle作家

轡田ろうそく工芸
代表轡田昌恵と申します。
この度、平成24年3月9日から11日に宮城県で尾崎慰霊祭に庭ジャパンの皆様と参加させていただきます。
多くの尊い命が一瞬のうちに奪われてしまった大平洋側一帯
私が住む福島県も同じような被害、放射能の問題を抱えながらも自然豊かで人情味溢れた故郷を再生させようと東北地方はもとより多くの人たちが復興に向けひたむきに頑張っています。
未だ電気の通らない環境がある現実を知り
私どもにできることは慰霊祭でキャンドルでの明かりをお届けすること、現地の方々と供に祈ること。
慰霊祭では一万個のキャンドルをともす予定でおります。
それにはキャンドルの炎が消えない為の竹の筒が必要なのです。

庭ジャパンの古川様はもちろんのことたくさんの方々が竹を集めて下さっていらっしゃること心より感謝しております。
当日の一万個のキャンドルをともす為にまだまだ竹が必要になります。
直径4cm高さ3cmの丸いキャンドルを入れる予定です。
皆様の心とともにキャンドルをともしてまいります。

ご協力いただきたくよろしくお願い申しあげます。

轡田昌恵
________________________________


印刷用のお知らせ→ **

| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny