忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひまわりのおか



庭JAPANが復興支援で入っていた尾崎地区にある
大川小学校の絵本です。
子供をなくした母親達の手紙をもとに書かれています。
一人でも多くの人に読んでもらいたくてココに紹介しました。


「ひまわりのおか」

文 ひまわりをうえた八人のお母さんと葉方丹
絵 松成真理子
岩崎書店  (書店ホームページ

※この絵本の売り上げの一部は被災地復興等のため寄付されます。

PR
ADcafe.311 のお知らせ
東京千代田区で開かれる 「ADcafe.311」 で
愛知県、m28eの古川さんが庭JAPANプロジェクトの話をします。

ADcafe.311 とは
「建築に関わる人やそのまわりの人たちが、
自分たちの活動を互いに共有して、
これからの復興や支援をみんなで考えていく場です。」
( ADcafe.311 ホームページ: http://adcafe311.blogspot.jp/ )

庭師の時間感覚が建築をしている方よりも長いこと、
流されてしまった風景・庭を
時間をかけて家主の方といっしょにつくっていくことに注目して
声をかけてくださいました。

_______________________

ADCafe.311 vol.06
http://adcafe311.blogspot.jp/2012/05/adcafe311-vol06-20120617_22.html

日にち: 2012年06月17日(日)
時間: 13:50開場 14:00開始 17:00終了予定
場所: 3331 Arts Chiyoda わわプロジェクトルーム(予定)  
     〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
参加費: 無料
参加方法: adcafe.mail@gmail.com まで
       参加の旨と名前・連絡先をご連絡ください。

_______________________
A lecture in London - Rebuilding the Roots: A Garden Recovery Project in Tohoku
A lecture will be held in London on 7th of June.
庭JAPANの活動についてのレクチャーを6月7日にロンドンで行うことになりました。

Rebuilding the Roots:
A Garden Recovery Project in Tohoku

Date: Thursday 7 June 2012, 6.45pm
Place: Chelsea College of Art & Design
    16 John Islip St
    London SW1P 4JU
Price: Free - booking recommended
URL: http://www.japansociety.org.uk/25123/takeshi-nagasaki/



「とうほくこよみのよぶね」 のお知らせ
2012年3月11日に岩手県大槌町で設営をした
「とうほくこよみのよぶね」の船が
もう1艘、東京六本木で作られます。

そして3艘は岩手県へ戻り、
3月31日に岩手県釜石市甲子川に浮かびます。
今回も庭JAPANが設営を行います。



。。
冬至の日に岐阜市長良川で行われている
数字の形をした行燈を船に乗せ、時の流れと川の流れを重ね合わせ、
ゆく年を想い、くる年を想う行事「こよみのよぶね」。

この行事がこのたび、東北の川、海とつながり、
これまでのとき、これからのときを想う時間を水面につくる。

2011年11月宮城県石巻市旧北上川、
今年3月11日岩手 県大槌町大槌湾、
3月31日岩手県釜石市甲子川の航海の途中、
ふねは六本木アートナイトに寄航し、東京の想いを積み込み、
また出航してゆく。
日比野さんと一緒に、あなたの想いを色和紙で形づくり、
ふねをつくりましょう。

(六本木アートナイトHPより)
。。

 [ とうほくこよみのよぶね - 六本木アートナイト ]

日時: 3月24日(土)18:30 ~ 3月25日(日)18:00
場所: 六本木ヒルズアリーナ
※ ワークショップ参加人数には限りがあります。

こよみのよぶねHP: http://www.dnaand.org/yobune.html
六本木アートナイトHP: http://www.roppongiartnight.com/index.html


[ とうほくこよみのよぶね- 岩手県釜石市 ]

岐阜、岩手、東京の 慰霊の想いがこめられた船が
岩手県釜石市、甲子川に浮かびます。

日時: 3月31日(日) 17:00頃 から
「つくることが生きること」展 初日
震災から一年が経ちました。
国立劇場の追悼式の様子をラジオで聞きながら黙とうをしました。

アーツ千代田3331では「つくることが生きること展」が始まりました。 写真や映像で70をこえるプロジェクトの紹介をしています。初日はたくさんの人が観に来ていました。















| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny