忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第一期: 活動報告

5月1日~5月3日に岩手県と宮城県で活動された
ミギワンさん(田中みぎわさん)が
漫画でその時のことを伝えています。

ミギワンさんのブログから一つ目を転載します。
ミギワン日記: http://blog.zige.jp/migiwan
↓ ↓

東北へ~準備など~

テーマ:東北へ
 



ほーんとなかなか眠れなかったですねぇ。
緊迫すればするほど眠くなるタイプなんですが…。

準備品以上に

・本当に行っていいのか

怖い


という思いでどんどん緊張感が高まってきて。
その数日前、軽い返事で行くことを決めてしまった自分を後悔してみたり。

だけど、
同行者さん達の気の抜けるような?アドバイスに助けられ、なんとか出発の朝を迎えました。


あ、ご質問があれば出来る限りお答えしますのでメッセージでもコメントでもどうぞ。


つづく

(いかん、このペースでいくと全部描ききるのに1週間はかかるがな…(>_<))



↑ ↑

つづきはこちらへ

ミギワン日記 「東北へ」 : http://blog.zige.jp/migiwan/theme/8286.html


 
PR
第一期: 活動報告


5月1日~5月3日まで岩手県と宮城県で活動された
川部さん、山根さん、田中さんの活動の様子です。


以下、山根さんのブログより転載します。
和数寄人日記: http://wasukibito.exblog.jp/

田中さんは漫画で伝えてらっしゃいます。
ミギワン日記: http://blog.zige.jp/migiwan/theme/8286.html



第二次支援活動 活動報告
 

 今回の活動は、石巻万石浦中学校から簡易個室の引き上げ・生活物資、大工道具の搬入・

第三次支援「集めて送ろうプロジェクト」のための現状調査と受け入れ先の確認・

それに加え不確定かつ流動的な活動を行ってきました。


30日Am9:00 今回は 川部氏 ミギワン 和数寄人 三名で出発

1日Am11:55 陸前高田ボラセンに到着。日野ボラの山垣さん松田さん、支援プロジェクト森本さんと出会い
           
さっそく物資搬入のニーズをもらい陸高市内へ向かう。



向かったのは、障害者授産施設あすなろホーム・老人介護施設高寿園、市立保育園。

前回と同様に倉吉市に寄せられた支援物資を沢山受け取って頂きました。

ありがとう ありがとう ありがとう たくさん感謝の言葉を頂きました。



搬入を終えボラセンへ戻り、大工道具を搬入。センター内は忙しそうで
どこで使われるのか確認はできなかった。きっと有効に使ってもらえると思います。



1日の活動を終え、支援者に用意された住田基地で体を休める事に。

この施設は開設したばかりで説明書きなどが不十分な状態。ここで思わぬこと?が。
               
ミギワンの手腕が発揮されることに。施設内の無機質な説明書きをすべてイラスト入りの

かわいいものに張り替えられた。 ミギワン夜中遅くまでお仕事ありがとう。



2日 奥州市の前沢大工組合 岩淵会長と3年ぶりの再会。岩手県内の大工さんの現状と

組合内での今後の支援内容を確認、あわせて「集めて届けるプロジェクト」を伝え、

今後の活動のアドバイスを頂いた。



2日午後 奥州市から100㌔離れた石巻市万石浦中学校へ到着、学校再開とゆう事で引き上げ作業。
            
校長先生みずから積み込みを手伝って頂いた。大切に使って頂きありがとうございました。

ここでも大変手厚いお見送りを受け、一次支援の完結をすることができました。


2日夕刻、利府町桜井さんの民宿で桜井さんご家族に三年ぶりの再会。沢山の海の幸でおもてなしをうける。

3日朝、塩釜市沖合に浮かぶ寒風沢島に物資を運ばれるとゆうことで、私達も運んできた物資を船に積み、

一緒に島へ渡ることに。    右は桜井船長

この画像の港は三陸海岸で唯一津波の被害を免れた 「奇跡の港」 であります。


寒風沢島へ到着し、たたみや食料などみんなで船からみなとへ荷揚げ。

横では自衛隊のヘリコブターがたくさんの物資を運び、離発着が繰り返されていた。



搬入が終わり、今度はどろかきと、陥没した道にカキの殻をまき整地、使えなくなった

洗濯機や冷蔵庫を集積場に運んだり、島の皆さんと楽しく笑いながらいろんな作業。

はじめは、鳥取さん 鳥取さん と呼ばれていましたが、帰る頃には島根さん になっていた(笑)(汗)



3日午後 宮城を後に 庭Japan のミーティングが開かれている愛知県へ移動。

到着したのはPm11:00 にもかかわらず私達をお出迎えして下さいました。

庭Japanさんも積極的な支援活動を進めておられ、情報交換や今後の支援の在り方について話し合った。

庭Japanの方々と本部 「 つ く る 」 の玄関にて記念撮影。





4日Pm6:00 第二次支援活動を終え、無事倉吉市に到着いたしました。

もうすでに計画中の 第三次支援「集めて送ろうプロジェクト」が二週間後に迫っています。

内容につきましては、明日以降このブログ 和数寄人日記 で公開させて頂きます。

川部さん ミギワン 本当にお疲れ様でした。


和 数 寄 人


 

第一期: 現地からの写真 04

 2011年4月23日 宮城郡松島町 夕方、沖からの眺め


2011年4月23日 宮城郡松島町
帰りに立ち寄った円通院で 倒れた燈籠
第一期: 現地からの写真 03

2011年4月22日 石巻市 港近く 製紙工場


2011年4月22日 石巻市 集められたがれきからの熱


2011年4月22日 石巻市 被害を受け通行止めになっている道路


2011年4月22日 石巻市
埼玉越谷から駆けつけたイベント会社経営のボランティアさんと
後ろの家はまだ何も手を付けられていない


 2011年4月22日 石巻市築山 庭と車
表面には収縮して2cmぐらいのヘドロ
塩分がすごい 手つかずのまま


2011年4月22日 石巻市築山 泥清掃後


2011年4月22日 石巻市築山 住宅街のがれき 産廃所の匂い


2011年4月22日 石巻市
専修大学内 災害ボランティアセンター テントサイト
第一期: 現地からの写真 02
2011年4月21日 塩釜市宮町 和菓子屋さんのご主人

2011年4月21日 塩釜市宮町 和菓子屋さん
泥清掃の後、きれいに仕上げた庭
植物が塩分を吸う前になるべく真水でよく流した方がよさそう

2011年4月20日 塩釜市宮町 和菓子屋さん
左の柱の色が変わるところまで浸水


2011年4月20日 塩釜市宮町 和菓子屋さん 庭復旧


2011年4月18日 家の基礎の中にまで移動した庭石
| top | next |
| 1 | 2 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny