忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「とうほくこよみのよぶね」 のお知らせ
2012年3月11日に岩手県大槌町で設営をした
「とうほくこよみのよぶね」の船が
もう1艘、東京六本木で作られます。

そして3艘は岩手県へ戻り、
3月31日に岩手県釜石市甲子川に浮かびます。
今回も庭JAPANが設営を行います。



。。
冬至の日に岐阜市長良川で行われている
数字の形をした行燈を船に乗せ、時の流れと川の流れを重ね合わせ、
ゆく年を想い、くる年を想う行事「こよみのよぶね」。

この行事がこのたび、東北の川、海とつながり、
これまでのとき、これからのときを想う時間を水面につくる。

2011年11月宮城県石巻市旧北上川、
今年3月11日岩手 県大槌町大槌湾、
3月31日岩手県釜石市甲子川の航海の途中、
ふねは六本木アートナイトに寄航し、東京の想いを積み込み、
また出航してゆく。
日比野さんと一緒に、あなたの想いを色和紙で形づくり、
ふねをつくりましょう。

(六本木アートナイトHPより)
。。

 [ とうほくこよみのよぶね - 六本木アートナイト ]

日時: 3月24日(土)18:30 ~ 3月25日(日)18:00
場所: 六本木ヒルズアリーナ
※ ワークショップ参加人数には限りがあります。

こよみのよぶねHP: http://www.dnaand.org/yobune.html
六本木アートナイトHP: http://www.roppongiartnight.com/index.html


[ とうほくこよみのよぶね- 岩手県釜石市 ]

岐阜、岩手、東京の 慰霊の想いがこめられた船が
岩手県釜石市、甲子川に浮かびます。

日時: 3月31日(日) 17:00頃 から
PR
第九期 参加者の声: 亀井さんより
アート&デザインによって「支援する人たちを支援する」プロジェクト、
「 サポサポproject 」 の亀井さんの声を紹介させていただきます。
( サポサポproject URL: 
 http://support-support-project.blogspot.jp/ )

プロジェクトの収益金の一部を庭JAPANの活動に寄付していただけることになりました。
今回、亀井さんをはじめ「 サポサポproject 」の9名の方が
庭JAPANと一緒に石巻市尾崎へ行かれました。

。。。

昨日の朝、無事に戻ってきました!

大川地区の状況は、言葉にならないものでした。
大川小学校は「大きな悲しみ」の固まりでした。
そして、その先の地域へは道無き道。まさに海。
その中で、懸命に作業を続けてこられた皆さんに深く深く敬意を表します。
私たちの後方支援の先に、これほどまでに根深い支援活動が行われていることを
強く実感することが出来て本当に得難い経験となりました。

今後とも素晴らしい支援活動を、どうぞよろしくお願いいたします。
 

第九期: 現地からの写真 05

2012年3月10日 大街道東 Y邸
以前庭JAPANが庭復旧をしたお宅に植えた、桜の様子を見に来ました
花芽が膨らんでいたので、今年は綺麗に咲くと思います


 去年、瓦礫で埋まっていたこの道も・・


 一年経って綺麗になっていました

復旧した供養塔の竹垣をつくっています

 供養塔の竹垣つくり


 供養塔の竹垣つくり


 供養塔の竹垣つくり


竹のゲートをつくっています


 竹のゲート
第九期: 現地からの写真 04

2012年3月9日 庭JAPAN拠点のキャンピングカー


桜の苗木を鉢に植えています


供養塔の復旧をしています

慰霊碑のあるお庭の手入れ




地元の方からいただいたカキを食べました

第九期: 現地からの写真 03

2012年3月8日 慰霊祭の準備

尾崎までの道に竹のバリケードをつくっています


竹バリケードつくり


竹バリケードつくり

| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny