忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「集めて届ける」削ろう会くらよし:                              お預かりした大工道具  無事、被災地へ届けました。

鳥取県倉吉にて行われた「集めて届けるプロジェクト」の報告を
和数寄人、山根さんのブログより転載させていただきます。
和数寄人日記:  http://wasukibito.exblog.jp/


お預かりした大工道具  無事、被災地へ届けました。


 
 
「集めて届ける」削ろう会くらよしで集められた大工道具を車に積み込み、

無事届けてまいりました。

倉吉を出発し、まずは岡山市の市川金物さんへ。以前に頂いていた大工道具とは別に、

昨日ここに届いた鹿児島県隼人工業高校インテリア科さんからの

沢山の鉋や鑿、玄能をお預かりに寄らせてもらいました。


市川社長と沢山の物資。



27日午前、岩手県盛岡市 建設労働組合連合会へ到着。

すでに全国から届けられた大工道具が駐車場に広げられ、仕分け作業が行われていた。

私達の道具は積めそうにないので、そのまま現地へ。  

             


今回の物資は、大槌・釜石・大船渡、

いわゆる気仙大工といわれる職人さんがおられる地域になる。

隼人工業高校からの支援物資は、

三か所全ての地区に送り届けられることになりました。




仕分け作業のお手伝いを通じ、被災地の大工さんの現状を聞いたりし、

かわいがって頂いた。

この後、会議室にて、組合で炊き出しされたカレーライスをごちそうになり、

翌日の打ち合わせをした。


仕分け作業をされた組合の方々との一枚



翌28日、直接電話連絡して頂いた大槌町の大工さんのもとへ一部の道具をお渡しし、

釜石市へ。

集積場に到着し、地元の大工さん達に手伝ってもらい、私達の届けた道具を下していく。




この集積場には大槌町と釜石市の大工さんに手渡されることになっている。

私達が届けた道具も、必ず皆さんのお役にたてるだろう。




鳥取で集まった大工道具が、遠く岩手に来たことに、本当によろこんでもらえた。

                           


こうして無事「集めて届ける」削ろう会で集まった大工道具が、被災地に届き、

新たな気仙大工に出会い、必ず町の復興に尽力してくれると僕は信じている。

遠く1300㌔離れたこの倉吉で、

プロジェクトに携わった数百名の支援者の皆様の気持ちが届いたこと、

ここに、ご報告いたします。

支援してくれたみんなに 僕からのお願い・・・  

ただ  ひとつ  このことを  一生忘れないでほしい。


                                           和 数 寄 人

 
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 220 | 115 | 114 | 112 | 111 | 109 | 219 | 218 | 217 | 102 | 101 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny