忍者ブログ
第五期 参加者の声: 今里さんより
第五期に参加された
兵庫県、「甚平植木」の今里さんの言葉です。



「出来る事を、できる時に、出来る人が」

皆が参加しやすくする仕組みを「庭JAPAN」が創ってくれていると思いました。
今回ボランティアに参加させて頂きほんとによかったです。
作業に向かう車の中から見た光景は、覚悟はしていましたが想像してた以上で言葉を
失うくらいショックを受けるものでした。
作業を行ったお宅では、とても感謝され逆に元気を頂きました。
日頃の自分達がしているお仕事がでこれほどまでに被災された人たちに感謝をされると いう事がとても嬉しかったですし、いつもの仕事より達成感がありました。
夜の会議で作業の優先順位を決めた方がいいと言う意見がありましたが、今自分たちが作 業を選んで決めれる状況でないと思いましたし、庭JAPANの人たちがのすべての作業が、 被災された誰かの助けになっているので、ボランティアセンターから与えられた事だけを 一生懸命すればいいと思いました。
今回の経験と被災者の方との出会いや仲間との時間は一生忘れる事の無い宝物や財産と なりました。復興支援に行ったのに、得るの物の方がおおきかったです。
これをまだ知らない一人でも多くの人に伝える事がこれからの役割だと考えています。
そしてまたきっと誰かを誘って行きます。
今回被災地に行くことにご理解頂いた皆ご協力いただきました関係者の皆様本当にありがとうございました。
ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。


PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 121 | 118 | 119 | 125 | 124 | 117 | 116 | 138 | 133 | 131 | 132 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny