忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第八期: 「こよみのよぶね」のご報告 古川さんより
m28eの古川さんから庭人の輪に向けての報告を頂いたので、ブログに載せたいと思います。


ただいま。

石巻から帰ってきました。

やっぱり「庭+アート」には力がある、そう確信しました。

破れやすい運びにくい[ こよみのよぶね http://www.dnaand.org/yobune.html ]
をみんなで繋げて運んで不安定な水のうえで取り付ける。

カヌーの人、社会福祉協議会の人、いまだ車で寝ながら作業を続ける孤高なボランティアの人、東京の人、岐阜の人、鳥取の人、地元石巻の有志の人、

みんなが大事にこよみを扱い

いまだ数え切れないほどの御遺体が沈む旧北上川を、灯し流れました。

「灯籠」「鎮魂」「みそぎ」それぞれこれまでの自分達が思ってもみなかった呼ばれ方で呼ばれたこよみのよぶね。

点灯したこよみのよぶねに向かって地元の人は手を合わせていました。

栗の里 中津川さんの花火が上がると

人の流れはドンドン花火とこよみのよぶねに近づいていき

「もっと、もっと」

という声が聞こえました。

自分は人の流れと逆のほうに歩いていき

花火の火に映し出される人の顔を心に刻み込んでいきました。



自分がいま関わっている自分が出来ることで被災地を応援する。

こんなフワッとした夢のような事がカタチになった瞬間でした。

「これからが本番だ」

復興に向けて地元の方たちの言葉です。

同じ日本で起きていることから顔をそむけず

あるべき姿に向かっていきたいです。


                    庭JAPAN 古川乾提






PR
第八期: 「こよみのよぶね」のご報告
2011年11月11日から13日、
第3フェーズとして岐阜のお祭り、
「こよみのよぶね」を宮城県石巻市へ運びました。

「こよみのよぶね」実行委員の津川さんの言葉を借りて
報告をさせていただきます。

..........................................................

先週末、岐阜と東京から、
宮城県石巻市へ「こよみのよぶね」チームが移動し、
「3.11こよみのよぶね 岐阜から石巻へ」を無事開催してまいりました。
庭JAPANからは、鳥取の庭師さんもはるばる参加。

今年のこよみリーダー:庭師の古川さんが春から復興支援で石巻入りを繰り返す中で、
人とのつながりから生まれたプロジェクトでした。

やりたい事を話していくうちに、協力してくれるみなさんに出会い、
13日(日)の夕方には「2011」のこよみ行灯が、
旧北上川を手漕ぎのカヌーに乗って流れました。

それぞれ想うところはいろいろあるかと思いますが、
多地域の皆さんと力を出し合って作り上げた時間と景色は、
これからの時を想うことが出来るような気がしています。


【協力】
石巻市社会福祉協議会
仮設開成第12団地みなさま
FUTABA INN
ボランティアグループ・栗の里 中津川
つけち全国レディース・クラフトフェアー
カヌートレック四万十塾
庭JAPAN
東京こよみチーム
岐阜のみなさん
他、たくさんの方々

ありがとうございました。









 こよみのよぶね と 花火

 点灯式終了後に ①

 点灯式終了後に ②

-----------------

●今週末20日(日)「東京こよみのよぶね点灯式」
〈点灯式〉
日時=11月20日17:00~20:00
会場=隅田川(言問橋~桜橋)

●12月22日(木)
岐阜こよみのよぶね2011
16時点灯式~20時頃まで
長良川鵜飼観覧船のりば、右岸プロムナード一帯
※遠方の皆様の宿泊、雪見船からのご観覧(有料)もまたお知らせいたします。


| prev | top |
| 1 | 2 |
プロフィール
自己紹介:
 
 心に庭をもつ
 
 すべての人たちの
 
 庭としての巣
 
 それが
 
 庭JAPAN
ブログ内検索
カウンター
バーコード
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny